9月4日 今週の日経平均見通し

こんばんは。マスターです。

雑事が多すぎてブログの更新がなかなかできませんでした。

やっと一段落したので、早速日経平均の見通しを述べたいと思います。

まずは先週の振り返りから。

先週の振り返り

 

一旦上げるんじゃないかという見通しでしたが、その火曜日に北朝鮮がミサイル発射。
これは予想していなかったのでびっくりしました。

市場関係者にも緊張が走ったようで、CFDでは19,060円まで下げています。
米国が冷静な判断を取ったことから東京市場が開く頃にはだいぶ戻し
29日安値は19,280円、終値は19362円。
29日以降も米朝で軍事衝突はないとの見方が広がり、
先週は高値19735円、終値19,691円で終えています。

PER14倍程度まで戻すのではないかと書きましたが
9/1 EPS 1413円で考えると 1413 × 14 = 19,782円

先週の高値が19,735円ですので、ほぼ見込み通りの水準まで戻せたと言えます。

 

今週の見通し

 

ということで、今週の見通しですが
今週は正直難しいです。。。

いや、相場はいつでも難しいのですが、イベントが目白押しです。

主要なところを書くと

9/6 米国ISM非製造業景況指数

9/7 ECB理事会

9/8 日経メジャーSQ

9/9 北朝鮮建国記念日

 

最後のやつがね、なんとも・・・。

ただの予想で書くと、メジャーSQで安値をつけて9/9を無事に乗り切って来週からちょっと高い
イメージをしていますが、こんな予想にはなんの意味もありません。

さすがに今週だけは見送った方が良いかなとも思います。
実際私の株式ポジションはNISA以外はすべてキャッシュにしてしまいました。

米朝の軍事衝突は合理的に考えれば「無い」のですが、
何が起こるか分からないのもまた事実。
投資なんて世の中が平和じゃないとできないですよ。
戦争が起きたらすべてがパーになる可能性もあります。
自分が死んでしまうかもしれないわけですし。

なんてことを考えていたらですよ。

日曜日に北朝鮮が水爆実験に成功というニュース。

 

北朝鮮はずっと米国のレッドラインがどこなのかを探っていますが
おそらく29日の結果で米国は戦争する気が無いというのを
完全に見透かされたということでしょう。

おそらくこれでも米国が動かないとなれば、もはや北朝鮮は核保有国として
「認められた」ということです。

日本はこれから核保有した北朝鮮と
付き合っていかなければならないステージに入ったってわけです。
外交でもつねに核カードをちらつかされる。暗澹たる時代です。

いつもは建国記念日に合わせて核実験をやってきたと思うのですが
今年は前倒し。では建国記念日には何をするんでしょうか。

とにかく今週はトレードを控えようと思います。
唯一やるかもしれないのは屑プットの買いでしょうか。
万が一のときに儲けられるかもしれません。

 

 

 

もっとお小遣いを稼ぐ情報が知りたい方はコチラ

株式

Posted by マスター